背中ニキビのせいで着たい服が着れない。効果的な治療法で悩み解決! > ケア > 自宅でできる最短ケア!これで背中ニキビにサヨナラしよう!

自宅でできる最短ケア!これで背中ニキビにサヨナラしよう!

一度できてしまうと何度も繰り返す厄介な「背中ニキビ」。
日焼け、食生活、睡眠不足…肌を清潔で健康な状態に保とうと色々気を使ってみても、ストレスの無い生活は難しいもの。作らないようにするのが一番ですが、もしできてしまったら早目のケアが肝心。

市販されている薬やスキンケア用品の中から自分のお肌と相性が良いものを見付けて、自宅でしっかりとケアしていきましょう。

自宅でできる最短背中ニキビケア

できてしまった背中ニキビは放っておくと悪化してしまいます。セルフケアで治せるうちにしっかりとケアしていきましょう。

運動をして代謝を上げよう

人は新陳代謝が悪いと肌のターンオーバーサイクルが乱れて古い角質が残りやすくなります。そして古い角質が毛穴に詰まり、そこに「アクネ菌」が増殖する事によってニキビはできます。

適度な運動を行って新陳代謝をアップさせれば、肌に詰まった老廃物が排出されニキビが予防できます。また代謝が上がれば免疫力もアップして、できてしまったニキビが治りやすくなります。

運動と言っても激しい運動をする必要はありません。会社帰りに一駅前に下りて軽くウォーキングするだけでもいいでしょう。
ただここで気を付けたいのは、ダラダラ歩くのでは無く意識してウォーキングに集中する事です。その方が短時間でも効果は上がるようです。

家でテレビを観ながら簡単なストレッチをするだけでも効果はあります。
ストレッチで代謝を上げる為には、上半身(背中)の筋肉を使えば血流が良くなり効果が上がるようです。
運動する事が逆にストレスにならないように、始めは短時間から始めましょう。
全身を使う水泳はストレス解消にもなります。

そして何よりも大事なのは、汗をかいた後に汗を放置しないという事です。汗を放置してしまうと、汗に含まれる雑菌がニキビの炎症を引き起こして逆にニキビを悪化させてしまいます。汗をかいたら清潔なタオルで拭き取りましょう。できればシャワーを浴びて洗い流すのがいいと思います。

背中ニキビの初期段階であれば、運動で汗をかき、食生活を改善する事などでニキビが治る可能性があります。

ニキビ対策専用品を使って洗う

ボディーソープをしっかりと泡立てて優しく背中を洗うのもいいのですが、できてしまった背中ニキビにはやはり、ニキビ専用の無添加石鹸を使って正しくケアしながら洗う事が大事です。それがニキビを悪化させないためにも、ニキビを早く治すためにも近道になります。

ニキビ対策用洗顔で優しくケア

ニキビ対策の洗顔料も色々ありますが、思春期のニキビ対策用洗顔料を間違えて選ばないように気をつけましょう。思春期の顔にできるニキビ対策用には殺菌力が高く乾燥させやすい物が多いようです。選び方を間違えると、背中ニキビを悪化させる事にもなりかねません。「思春期ニキビ」とはニキビのできる原因が違うのです。

できるだけ刺激が少なく保湿効果があり、さらに皮脂を取りすぎることのないような薬用タイプの物を選びましょう。

こすって洗うのは絶対NG

背中ニキビを予防するには、何といっても背中をきれいに洗う事です。しかし、あまり強く背中を洗い過ぎると必要以上に皮脂を奪い乾燥を招いてしまうばかりか、ゴシゴシ洗う事で肌が炎症を起こしてしまい逆効果になります。

ボディタオルやスポンジも摩擦が強くなる化学繊維の物ではなく、できれば綿などの天然繊維のタオルを使いニキビ対策専用の石鹸で優しく洗うようにしましょう。

意外?保湿で背中ニキビ対策

背中ニキビに限らず、大人のニキビには実は保湿ケアが重要です。皮脂分泌が過剰になる事によってできる思春期ニキビとは原因が違うため、乾燥させてしまうと逆効果になってしまうのです。

乾燥がニキビを増やす

人の肌は約28日周期で新しい細胞が生まれ変わると言われていますが、乾燥によって皮膚が硬くなり角質が厚くなると、お肌のターンオーバーサイクルが乱れるのです。
そして、古い角質が毛穴をふさいでしまいニキビの原因となってしまいます。冬場、乾燥してくると背中ニキビができる場合は特に保湿を心がけましょう。お風呂上がりには背中にも保湿ケアをして背中ニキビの予防をしましょう。

ニキビ対策専用の保湿化粧品を

大人になってからできる背中ニキビには「敏感肌用」の保湿化粧品を使用するのがいいでしょう。専用品を使用する事でべたつかず、殺菌してニキビの悪化を防ぎます。

ニキビが治ったら「セラミド」や「ヒアルロン酸」といった保湿成分が含まれた美容液で潤いケアをしましょう。
抗酸化作用や美白の効果に優れた「ビタミンC誘導体」は、皮脂を抑えて、ニキビ跡を薄くしてくれます。

まとめ

できてしまった背中ニキビも、悪化さえさせなければセルフケアでサヨナラする事ができます。
そして保湿を続けることによって、水分コントロールされた美しい背中を手に入れましょう。